関尻の大わらじ

房総のリゾート&別荘ライフの不動産会社アイビーホームのスタッフ日記

株式会社アイビーホーム

株式会社アイビーホーム
千葉県富津市湊1101-6

営業時間 朝9時~午後6時 毎週水曜日・第一火曜日定休

サイトマップ

関尻の大わらじ

スタッフYSの地元である峰上みねがみ地区には古よりの巨人伝説にまつわる場所が残っており、
そのひとつとして関尻せきじりの県道88号線沿いに厄病除けの大きなわらじが祀られています。

関尻の大わらじ
房総ファミリア新聞 2018年(平成30年)4月14日(土)第5530号<新聞折込み版>─P2─
<WEB版> http://www.bosofamilia.jp/simen/0414/0414-2.pdf

 

房総ファミリア新聞の記事には県道182号線沿いと書かれていますが、私が知っているのは県道88号線沿いにある大わらじ。
県道88号線は国道127号線の上総湊から国道465号線を経由し鴨川方面へ抜ける道です。
鴨川方面に向かって右手の土手に祀られています。

 

 

「でぇでっぽ 巨人の里 いなかみち楽走」の〖関尻の大わらじ〗説明によると、
〖関尻の地区境3ヵ所に大きなわらじがぶら下がっている〗と書かれているので、182号線沿いにもあるのかも知れません。

この大わらじは、長さ150cm・幅60cmの片方のみで、毎年2月の第1日曜日に地区のお堂で新しいわらじが作られ
古いものと取り替える[綱吊り]が行われるそうです。
 
富津市ホームページでも紹介されています。
巨人の里 ☞ http://www.city.futtsu.lg.jp/0000003378.html
巨人の里 いなかみち楽走<PDF> ☞ kyojinnosato

 

「でぇでっぽ」とはその昔 峰上地区に居たといわれる大女のこと。
大女が団子を作るため粉を挽いていた石臼を落として行ったと言われているのが「姥石うばいし」。

 *富津市ホームページ「姥石」☞ http://www.city.futtsu.lg.jp/0000000555.html

今も地名としても、上総湊駅と戸面原ダムを結ぶ日東交通の路線バス「戸面原ダム線」のバス停名としても使われています。

姥石から関豊せきとよ、関豊から県道34号線「長狭街道」方面へ向かう山道では
ガードレールに野生の猿が座っていのもよく目にします。
関豊には高宕山自然動物園というニホンザルを飼育している動物園もあります。

 *富津市ホームページ「高宕山自然動物園」☞ http://www.city.futtsu.lg.jp/0000000348.html

でぇでっぽは、作った団子を猿たちと分け合って食べていたそうです。

 

─ スタッフYS ─

 

≪千葉房総リゾート&別荘ライフのアイビーホーム≫

2018.04.14